トップ / 医師が勉強のために留学

医師が勉強のために留学

医師が知識をつける

過疎地域

医師の留学先で人気のある施設

医師は、常に最新の医療知識を身に着ける必要があります。一般的には海外の文献や学会発表を聴いて、情報を収集します。海外の病院や大学に臨床留学する医者も非常に多くおり、知見を広めるのに大いに役立っています。医学部生や医師に人気のある留学先は、アメリカのコロンビア大学やメイヨ―クリニックなどです。世界中から特異な症例が集まっており、日本で診療を行う際にも非常に役立つ、経験をすることが出来るでしょう。一度は海外に出られることを推奨いたします。

医師の留学は推奨されるべき

医師でも留学される方はいます。普段の業務と関係ないと思われがちですが、実は大いに役に立ちます。まずは人とのふれあいが多くなります。外国人は日本人と比べると常識や感性が異なります。外国人と接する機会が多いと、コミュニケーション能力が向上します。そうなると日本での診察の際、患者との接し方の幅が広がります。後は他国の医療を知る機会になります。日本の医療が絶対正しい訳ではないので、違う見解を知れるのは参考になるはずです。このようにメリットだらけなので、医師の留学はもっと推奨されるべきです。

↑PAGE TOP