トップ / 医師の学会の仕組みとは

医師の学会の仕組みとは

医師と学会に関して

過疎地域

医師が出席する学会はポイント制

ポイントというと、買い物などでもらえるものを想像してしまいますが、医師が出席する学会もポイント制になっています。例えばある認定医になるためには、関連する学会を所定のポイント数こなしていることが大切です。また、キャリアに応じて出席できるものが異なり、その出席の可否についてもポイント数が導入されます。医師が発表する側か聴講する側かでもポイントは異なります。参加したければ何でも出席できるというシステムではないのです。

学会の業務を行う医師について

学会の業務を抱えている医師は非常に多忙です。そのため、学会関連の業務で少しでもミスがあるとそれを取り戻すために多くの時間を費やす事になるので慎重に丁寧に行う人が多いです。人によっては日々の業務との両立が難しくなり途中で心身の状態を悪くし、休職を余儀なくされるケースが少なくないです。医師は日々の患者とのやり取りを最優先に考えるべきです。その会に関する業務は日々の業務に支障が出ない範囲で行う事が大切です。

↑PAGE TOP